marumasu

  • 日本語 /
  • Eng
  • facebook
  • instagram
  • marumasu old photo

  • color

  • past data

  • our company

Philosophy

“鮮明で美しい色彩のデザイン

上質で肌に馴染むトロける風合い

どこの国にもない絵画のようなストール”



marumasuは東京の下町 柴又で創業1901年の老舗染色工場・丸枡染色が発信するストールブランド。

巻くことで華やかな気持ちになり、時が経つほど肌に馴染む。
持ち主の佇まいに寄り添うストールをつくることを目指しています。

Story

【デザインする染色工場】

marumasuは鮮明な色彩を生み出す染色の可能性を追求し
東京・柴又の染色工場・丸枡染色が2011年にスタートしました。

大量生産や安さで競うのではなく、marumasuにしかできないものづくりを考え
“デザインする染色工場”としてmarumasuアートディレクター松川和広を中心に
職人兼デザイナーが素材設計、企画、デザイン、染色、製造まで
すべての工程を考えつくり出す新しい形のブランドを目指しています。



染料のつくり方、徹底した温度管理など長い歴史の中で培われた技術で
日本の各産地から厳選した素材に染めやプリントをほどこし
繊細な色合い、柔らかな布の手触りを実現しています。

アートやデザインとの親和性も高い独創的なプリント
そして専門的な知識と技術に裏打ちされた上質な素材と鮮明な色彩で
持続可能なものづくりのあり方を追求しています。




――――――――――――――――――――

【ストールのためのデザイン】

“巻き方によってさまざまな色彩が楽しめるデザイン”

身に着けたときに美しくなるよう、ストールを3次元に捉え左右上下で
デザインが変わった、ストールのためのデザインをしています。
アートやデザインからインスパイアされた、ビビットでエレガントなスタイルを提案しています。


“厳選した素材に染色をほどこした、季節ごとに楽しめるシリーズ展開”

素材開発では、産地との出会いを大切に
持続可能なものづくりのあり方を目指し、毎シーズン新たな素材を展開しています。


“昔ながらの技術と妥協しないものづくりで実現するあざやかな色彩”

色づくりから始め、異なる素材に何度もテストを繰り返して
自分たちの求めた色を表現しています。

Company

【丸枡染色株式会社】
1901年創業
東京友禅染をルーツに持ち、時代の変化に合わせて技術と環境を進化させている

自社ファクトリーブランドとして
2011年 ストールブランド 「marumasu」 をスタート
2016年 東急プラザ銀座にmarumasu初の直営店をオープン


【ART DIRECTOR】
松川 和広
marumasuアートディレクター・丸枡染色4代目

現代美術に精通し、アートやデザインを学ぶ
有名ブランドの染色を数多く手がけている丸枡染色株式会社に入社
製造・生地企画に携わり染色の多様性に着目し2011年より、自社ブランド「marumasu」をスタート